私も毎日入ってますコスパ最強!簡単!


子供のころ・・コロコロ便→中学・高校時代・・胃薬ほぼ毎日
お菓子が主食で便秘と下痢の20代前半
そんなイジメぬいた腸に健康を取り戻しはじめた30代
40代からはかなり調子いいです!


ひらめき惚れ惚れウンコの素の注文は
クレジットカード決済もお使いいただけます!


2006年05月07日

白い砂糖と便秘

GW中にこのブログをちょっとお休みして、自分の体に1番影響してきたものはなんだろう・・なんて考えてみました。
やっぱ、お菓子の食べすぎだろうな・・。白砂糖の摂取過多。

砂糖って腸をだら〜んとさせるらしい。バッド(下向き矢印)

だから今は怖いので空腹時の白砂糖製品はなるべく避けるようにしています。

お腹すいたときちょっとつまむのは、なるべく、まずは果物
できるだけ、甘いお菓子をパクつくのはやめるようにしました。

20代の頃、酒の席でだれかが、「朝食にアイスクリームがいい。」って言いました。「卵、牛乳で栄養満点だし食べやすい。」って。
そうかと思って、しばらく朝はそれにしてました。で、会社に行けば午前中に板チョコを1枚。午後も仕事中に甘いものをぱくり。

あぁ〜。ふらふら

私の白砂糖摂取伝説はここには書ききれないのですが、料理にももちろん使ってました、何の疑いもなく・・。

これが腸の働きを弱くして便を出す力もなかったんだな、、って今は本気で思います。もちろん、水分をきちんととらないとか、ストレスがあったとか、運動不足などいろいろですが・・。

加えて白砂糖製品ばかりとっていると、血液も汚し、代謝機能も落ちるそうです。免疫にも大きな影響を及ぼすのはよく知られていると思います。

大食いをいいことに、ケーキをホールで1個食べた翌朝などは、下痢作用で(?)すっかり排便されちゃうこともありましたが(^^;

「便秘で困ってる」と言いながら、乳酸菌飲料やヨーグルトをせっせと取る前に、白砂糖製品を控えるっていうのも、便秘解消に、というか、病気予防にかなり有効だと思われます。


便秘の話題とは離れますが、白砂糖の害ということでひとつ。

細菌など悪いものが入ってきた時に白血球がパクパクそれらを食べてくれるわけですが、砂糖製品を食べるとどれだけパクパク力がなくなるか・・。

通常1個の白血球は、14個の細菌をパクパク食べてくれるそうです。

で、ドーナツを食べて数分後は10個をパクパク。

チョコレートミルクシェイクを食べた後は2個をパクパクのみ。

働きが鈍るわけです。

実際この目で見たわけではないですが、
こんな事が体で起こっているとは怖いですね。

参考までに頭の片隅に。。


《よろしかったら参加中のこちらをクリック!》
    →人気blogランキング

      ありがとうございますexclamation
posted by 腸美人仕掛人・小出真弓 at 01:58| Comment(0) | 便秘解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。