私も毎日入ってますコスパ最強!簡単!


子供のころ・・コロコロ便→中学・高校時代・・胃薬ほぼ毎日
お菓子が主食で便秘と下痢の20代前半
そんなイジメぬいた腸に健康を取り戻しはじめた30代
40代からはかなり調子いいです!


ひらめき惚れ惚れウンコの素の注文は
クレジットカード決済もお使いいただけます!


2006年06月07日

習慣性便秘

前回の続きで、習慣性便秘についてです。

習慣性便秘、慢性の便秘は大きく分けて、3つです。
2つという考え方もありますが、せっかくなので多い方を選びまして3つ。

1.弛緩(しかん)性便秘

2.直腸性便秘

3.痙攣(けいれん)性便秘

分類の仕方はいろいろあるようですが、まずはこの3つを例にとっていきます。

では、弛緩性便秘からみていきます。


《続きを読む前に参加中のこちらをクリック!》
    →人気blogランキング
     ありがとうございますexclamation

1.弛緩性便秘

大腸の蠕動(ぜんどう)運動が弱く、便を押し出す力が不足していて起こる便秘。大腸の収縮力低下というわけです。

お年寄りや内臓が下垂している人(たぶん私も下垂しているはず・・)などに多いそう。運動もせず、無理なダイエットに励む人にもこの便秘が多いとのこと。

だらんと下垂した腸にたまっちゃうのかな。
「だらん」といえば、前にもこんな記事書いてます。

2.直腸性便秘

直腸の神経が鈍くなって起こる便秘。便意を脳に伝えたり、排便反射がうまく働かなかったり・・。

確かに、どう考えても、もうすぐ出口だっていうところ(直腸)に便がいるもようなのに、さっぱり出る気配がないってことよくありました。

便意を無視し続けてたのもいけないと思います。
(朝寝坊がゆえ、うんちしたくても、家を飛び出し出勤!・・みたいな)

3.けいれん性便秘 

弛緩性とは逆に蠕動運動しすぎるとでも言いましょうか、ストレスが原因で腸が過剰に収縮したりけいれんしたりするために起こる便秘。

ストレスだけでなく、肉食が多い食生活も一因があるようです。

コロコロ便や細い便で、下腹部が痛むこともあり。

便秘と下痢を繰り返す、過敏性腸症候群もあります。


なんだか、今までの自分はどれにも当てはまるような気もしてきましたが、

水分不足
(便が停滞するってことは、どんどん水分吸収されちゃいますから!)

食物繊維不足

運動不足

ストレス

以上はおさえるべきポイントのような。


食物繊維といえば、これ、すっごくいいですよ。

  ↓

三陸のあかもく紹介記事

なか卯では、ギバサという名前でこの海藻入りのお味噌汁があるみたいです。


【へぇ〜って思ったらこちらをクリック!】
    →人気blogランキング
     ありがとうございますexclamation
1日1回分のクリックだけカウントされま〜す。
posted by 腸美人仕掛人・小出真弓 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(2) | 便秘解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

弛緩性便秘について
Excerpt: 弛緩性便秘について 大腸(結腸)の緊張がゆるんでいて、蠕動運動が弱いために起こり...
Weblog: 便秘解消でおなかスッキリ
Tracked: 2007-05-26 04:47

直腸性便秘について
Excerpt: 直腸性便秘について 便が直腸に達すると、神経がこれを感じとって、便意が起こります...
Weblog: 便秘解消でおなかスッキリ
Tracked: 2007-05-26 04:53