私も毎日入ってますコスパ最強!簡単!


子供のころ・・コロコロ便→中学・高校時代・・胃薬ほぼ毎日
お菓子が主食で便秘と下痢の20代前半
そんなイジメぬいた腸に健康を取り戻しはじめた30代
40代からはかなり調子いいです!


ひらめき惚れ惚れウンコの素の注文は
クレジットカード決済もお使いいただけます!


2007年06月15日

うつ病など精神障害急増

(2007/6/15記)
精神障害を持つ人の数は300万人を突破したという記事が出ていました。

うつ病など気分(感情)障害の増加が大きいとのこと。

10年以上も精神的な病を抱えた友人が私にもいますが、他の病気を併発している人も多いような気がします。

私自身も若い頃に「自律神経失調症」というのになったことがあります。

詳しくはあまり話したくはありませんけど、今思うと、ストレスなどはもちろんのこと、抱え込む性格であったり、いろいろだなぁ・・なんて振り返ることができますが、それとは違って、精神障害を持っている人は私の想像を超えて、ほんとに苦しいと思います。

ただ、今現在の私が思うに、ストレスだとかそういう面以外にも、すごく目を向けなければいけないと思います。

ポイントは、やはり食事、生活。
とにかく日常生活です。


・口呼吸
・冷たいものの飲食
・寝不足(寝るべき時間に寝てない)


最低限このポイントをチェックするとうつ病なども防げる、進行を食い止める、治る、かもしれません。

メルマガやこのブログでも紹介した西原克成先生の本などを参考にされるといいと思います。

そして、腸と脳は密接な関係にあるので、胃腸が痛めつけられるような生活から脱却するのが必要だと思います。

私自身、自律神経がおかしくなったときのことを思い出すと、食生活がそもそもおかしかったな、、と気付きます。
食生活が最低でも、なぁ〜んにも症状が出ない人もいますが、歳をとればツケがまわってくるはず。


もう初夏です。
冷たいミネラルウォーター、冷たいビール、
オフィスの強い冷房、
睡眠不足、、

当然のような日常が実はカラダをむしばみ、人によっては大きく精神にも影響するということを頭の片隅において、暑い夏を迎えましょうあせあせ(飛び散る汗)

なんだか変なまとめ。。


《よろしかったら応援クリックお願いします!》
    → banner_04.gif  
posted by 腸美人仕掛人・小出真弓 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース記事などから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44938317

この記事へのトラックバック