私も毎日入ってます簡単!


子供のころ・・コロコロ便→中学・高校時代・・胃薬ほぼ毎日
お菓子が主食で便秘と下痢の20代前半
そんなイジメぬいた腸に健康を取り戻しはじめた30代
40代からはかなり調子よく、
50代の今は水素と電子の恩恵・還元ライフで
腸も身体も一番元気!


還元くん3・脳幹クッションの注文は
クレジットカード決済もお使いいただけます!

2018年05月24日

脳幹クッションの使い方

97601917-8A7A-443F-BD26-CAB111B38F73.jpg


【2018年6月1日発行惚れ惚れ通信から】

オカヤマNKクッション(脳幹クッション)を取り扱うようになって2年以上経ちますが、使い方として効果的な方法がわかってきたということで、発売元よりいただいたプリントより転記いたします。

《脳幹クッションの使い方》

初めての商品ですので、その使用方法など、すぐには解らなかった事がありました。

でも、色々と工夫しながら使っていくうちに、最も効果的な使用方法が解るようになりました。
最大のポイントは、なるべく空気量は少なく入れるという事です。

【立つ場合】は、片足だけを乗せた時に、完全に足が下に着く状態です。両足を乗せた時に、やっと両足が僅かに浮き上がる状態がベストです。
クッションは□型に置いて乗るより、◇型に置いて乗る方法(写真左)の方が、エアーがあちこち分散して、非常に乗り難くなりますので、より効果的になります。(丸型の他社類似品と比較しても、比較できないくらい不安定です)

【座る場合】は、空気量が少ないほど効果的です。お尻が完全に下に着いてしまわなければ、空気が少ない程良いです。
座るだけで脳幹は不安定さを感じているので、自分で体を動かさないでください

※立つ時も、自分で足踏みをしないでください。

より効果を高めたい場合は、他人に空いた部分を意地悪感覚で踏んでもらってください。

人間は、動物です。
体を動かしている時間が長い人ほど、免疫力が高いです。
免疫力とは脳幹機能の事です。


以上です。

私も少なくして乗ってみます!!


脳幹トレーニングクッション


posted by 腸美人仕掛人・小出真弓 at 20:40| Comment(0) | 脳幹トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。