私も毎日入ってますコスパ最強!簡単!


子供のころ・・コロコロ便→中学・高校時代・・胃薬ほぼ毎日
お菓子が主食で便秘と下痢の20代前半
そんなイジメぬいた腸に健康を取り戻しはじめた30代
40代からはかなり調子いいです!


ひらめき惚れ惚れウンコの素の注文は
クレジットカード決済もお使いいただけます!


2007年08月27日

硬い食事でウエスト細く

新聞に、↑のような記事がありました。(8.27)

ふだん口にする食べ物が軟らかめの人より硬めの人の方がウエストが細い傾向にあるというのです。

女子大生454人を調査。

平均ウエスト

最も軟らかい食事のグループは74.9cm。

最も硬い食事のグループは72.5cm。


果たして72.5cmが細いかどうかはギモンだけど、咀嚼筋の活動量が影響しているのではないか、ということです。

もっと、咀嚼されて消化がよくなって・・という部分も関係あるのかと思いきや、この記事では咀嚼筋のことのみ出ていました。(少々残念)

でも、よく噛むことで痩せたっていう芸能人などもいるように、噛むのは胃腸にもよいのはもちろん、体型にもいいわけです。


私は子供の頃から太ったことがないので基準がわからないのですが、女子大生って案外ウエストが太いんですね・・ビックリ。
最近の子は(なんて言ってること自体オバサン化してますが)、手足も長く、縦長になってきている印象が多かったですけど・・。

まさか便秘の人が多いとか?
私自身、快便後はよりウエストが細いです(笑)


話を戻して、硬い食事を意識するのはなかなか難しいですが(生野菜とか火を通さないものはよく噛まないといけないから硬い食事とも言えるんでしょうか・・)、摂取量の多いご飯

水分を少し減らして炊くとか、胚芽米にするなどの工夫で咀嚼筋の活動量はグっと上がるそうです。



《よろしかったら応援クリックお願いします!》
    → banner_04.gif  
posted by 腸美人仕掛人・小出真弓 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース記事などから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52887500

この記事へのトラックバック