私も毎日入ってますコスパ最強!簡単!


子供のころ・・コロコロ便→中学・高校時代・・胃薬ほぼ毎日
お菓子が主食で便秘と下痢の20代前半
そんなイジメぬいた腸に健康を取り戻しはじめた30代
40代からはかなり調子いいです!


ひらめき惚れ惚れウンコの素の注文は
クレジットカード決済もお使いいただけます!


2007年12月10日

殺鼠剤は強烈ですが

(2007/12/10記)

先日報道された、中国でのカップラーメン食べたら中毒死した事件。
原因は豚の油かすに殺そ剤が付着していたからとのこと。

油かすを入れた袋に殺鼠剤が付いていたから。

唖然としてしまう理由ですが、そんな環境で食品を出しているんだなぁ・・と思うとやりきれない感じです。

以前、どこかの国のレストラン厨房では、

コックさんが鍋の中に鼻からピュっと出したものを入れてたり、唾を入れてた隠しカメラの映像がニュースで出てましたが、怖い怖い。。

そこに規制はないし(−−;


話を戻して、

即死んでしまう程の毒物が思いっきり口に入ってしまう状況は異常ですが、人によっては、信じられないくらい敏感な人もいるようです。

聞いた話ですが、化学物質過敏症だったりする人があるとき、無農薬無肥料、本当に自然な食品しか食べることができなくて、そういう小麦粉を買い求めたそうですが、やはり症状が出てしまった。

販売元に問い合わせても、本当に化学物質は一切なしと言う。なのになぜ症状が出てしまったのか。。

細かく調べたところ、その小麦の保管場所、
以前農薬の倉庫だったことが判明。

ほんの微量な農薬が付着してしまっていたわけです。

私はそんな小麦粉を食べてもなんの反応もないでしょうけど、敏感に反応する人は反応するのです。

この話をつい思い出してしまいました。


《よろしかったら応援クリックお願いします!》
    → banner_04.gif  
posted by 腸美人仕掛人・小出真弓 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース記事などから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック